So-net無料ブログ作成
歌会始 ブログトップ

歌会始2020の入選作品と雅子さま&皇族方の歌の一覧をまとめ [歌会始]

歌会始2020年の入選作品や天皇陛下、皇后雅子さまや皇族方の歌を一覧にまとめました。。

今回のお題は「望」(のぞみ)。

応募数は1万5324首。応募期間が短い悪条件でしたが、1万5千首を突破。

入選作品は発表され次第
更新していきます。

追記 2020年1月16日 22-00
更新遅れました。入選作品の一覧リストを追記しました。。

目次
  1. 歌会始2020年入選者10名の紹介
  2. 入選作品の一覧
  3. 天皇陛下や雅子さまの歌
  4. その他皇族方の歌
  5. 来年2021年のお題は?
  6. まとめ


歌会始2020年入選者10名の紹介


歌会始2020入選者10名の一覧リストです。
(年齢順・敬称略)

●森紀子(もり としこ)(74)、三重県四日市市の主婦
●若山巌(わかやま いわお)(74)埼玉県所沢市、農業
●保立牧子(ほたて まきこ)(70)東京都世田谷区、主婦
●石井信男(いしい のぶお)(64)福岡県直方(のおがた)市、元会社員
●粟屋融子(あわや ゆうこ)(60)北九州市門司区、寺の坊守
●柴山与志朗(しばやま よしろう)(60)長崎県佐々町、佐世保市立中学校教員
●村上秀夫(むらかみ ひでお)(56)山形県酒田市、公立小学校校長
●森教子(もり きょうこ)(49)横浜市港北区、会社員
●土田真弓(つちだ まゆみ)(33)大阪府豊中市、大学職員
●篠田朱里(しのだ あかり)(17)新潟市江南区、高校3年生

入選作品の一覧


●森紀子(もり としこ)(74)、三重県四日市市の主婦

茶刈機のエンジン音は響(ひび)かひて彼方に望む春の伊勢湾

●若山巌(わかやま いわお)(74)埼玉県所沢市、農業

百アールの田圃アートの出来映えを眺望するに櫓を組みぬ

●保立牧子(ほたて まきこ)(70)東京都世田谷区、主婦

創薬の望みを託す天空の「きぼう」の軌道に国境はなき

●石井信男(いしい のぶお)(64)福岡県直方(のおがた)市、元会社員

息を止め望遠鏡で本物の土星の環を見た夏の校庭

●粟屋融子(あわや ゆうこ)(60)北九州市門司区、寺の坊守

ランドセルは海渡りゆくアフガンの子らの希望を抱き留むるため

●柴山与志朗(しばやま よしろう)(60)長崎県佐々町、佐世保市立中学校教員

望(もち)の日は漁師の父が家にゐて家族四人で夕餉を囲む

●村上秀夫(むらかみ ひでお)(56)山形県酒田市、公立小学校校長

それぞれに月傾けて子どもらは墨くろぐろと「望」の字を書く

●森教子(もり きょうこ)(49)横浜市港北区、会社員

今よりも人々の文字うつくしき平和を望む戦時下の日記

●土田真弓(つちだ まゆみ)(33)大阪府豊中市、大学職員

眺望はどうだ晩夏に鳴く蝉を咥へて高く高く飛ぶ鳥

●篠田朱里(しのだ あかり)(17)新潟市江南区、高校3年生

助手席で進路希望を話す時母は静かにラジオを消した


スポンサードリンク




天皇陛下や雅子さまの歌


天皇陛下
学舎(まなびや)にひびかふ子らの弾む声さやけくあれとひたすら望む

皇后・雅子さま

災ひより立ち上がらむとする人に若きらの力希望もたらす


スポンサードリンク




その他皇族方の歌


秋篠宮さま

祖父宮(おほぢみや)と望みし那須の高処(たかど)より煌めく銀河に心躍らす

秋篠宮妃紀子さま

高台に移れる校舎のきざはしに子らの咲かせし向日葵(ひまはり)望む

秋篠宮家長女眞子さま

望月に月の兎が棲まふかと思ふ心を持ちつぎゆかな

秋篠宮家次女佳子さま

六年間歩きつづけし通学路三笠山(みかさやま)より望みてたどる

常陸宮妃華子さま

ご即位の儀式に望みいにしへの装ひまとひ背(せ)なを正(ただ)せり

三笠宮家寛仁親王妃信子さま

雪襞(ゆきひだ)をさやかに望む富士愛(め)でて平和な御代のはじまりにあふ

三笠宮家彬子さま

言の葉のたゆたふ湖の水際から漕ぎ出ださむと望月の舟

高円宮妃久子さま

サッカーに関はりたれば五輪への出場国をひた待ち望む

高円宮家長女承子さま

初めての展望台にはしやぐ子の父母とつなぎあふ小さな両手


【召人】(めしうど)
栗木京子

観覧車ゆふべの空をめぐりをりこれからかなふ望み灯して


【選者】(敬称略)
篠弘

書き上げし稿(かう)祈りてはファックスす望外なことを近頃はじむ

三枝昂之

丘陵に街に暮らしの歩をとめて人は仰げり望月立てり

永田和宏

なだらかな比叡の肩を照らしつつ昇る幾望(きばう)の、はた既望(きばう)の月

今野寿美

港から汽笛とどけば手にとれる望遠鏡なり蝶々夫人も

内藤明

新しき靴履きて立つ街角にわが望郷の方位をさがす


来年2021年のお題は?


歌会始終了後に来年のお題が発表されます。

発表され次第、追記します。

追記 2020年1月16日 22-00

歌会始 2021年のお題は
「実」(じつ・み)と発表されました。。

まとめ


以上、歌会始2020年の入選者10名による入選作品、皇族方の歌をまとめました。。

来年2021年のお題は
「実」(じつ・み)

新しい歌づくりのスタートです!

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

歌会始2020の入選者発表 最年少の篠田朱里さんを調査 [歌会始]

令和初に開催される歌会始2020年の入選者10名が発表されました。
今回のお題は「望」(のぞみ)。

最年少は新潟県新潟市の女子高生、
最年長は三重県四日市市の主婦

入選者10名を最年少、最年長、他の方と分けて
調べましたので、ご覧下さい!

あっ、「歌会始2020年はいつ何日か?」気になりますよね?
開催日程は2020年1月16日(木)です。

目次
  1. 歌会始2020年の入選者の発表日いつ
  2. 入選者10名の紹介
  3. 最年少は高3女子生徒
  4. 最年長&その他
  5. 今回の応募数
  6. まとめ


歌会始2020年の入選者の発表日いつ


歌会始2020年の入選者10名は
2019年12月25日(水)に発表されました。

例年、12月下旬、25日前後
の発表が多いんです。

入選者10名の紹介


歌会始2020入選者10名の一覧リスト
(年齢順・敬称略)

●森紀子(としこ)さん(74)、三重県四日市市の主婦
●若山巌(いわお)(74)埼玉県所沢市、農業
●保立(ほたて)牧子(70)東京都世田谷区、主婦
●石井信男(64)福岡県直方(のおがた)市、元会社員
●粟屋融子(あわや・ゆうこ)(60)北九州市門司区、寺の坊守
●柴山与志朗(よしろう)(60)長崎県佐々町、佐世保市立中学校教員
●村上秀夫(56)山形県酒田市、公立小学校校長
●森教子(きょうこ)(49)横浜市港北区、会社員
●土田真弓(33)大阪府豊中市、大学職員
●篠田朱里(あかり)(17)新潟市江南区、高校3年生

各ニュースサイトさんへ一言。

「1名づつ、改行して」
「氏名→住所の順で書いて」

一覧リスト作成に手間かかるんだよ。

読み難い、読みかなを書いてくれたのはGJ!

スポンサードリンク




最年少は高3女子生徒


今回の最年少の入選者は
新潟市内在住の高校3年生女子、
篠田朱里(あかり)さん(17)。

記者会見の動画をご覧下さい。

新潟の高3生、令和初「歌会始の儀」へ - YouTube


在学中の高校名は「東京学館新潟高校」。

「見覚えのある高校だな」と思い
過去の記事を検索したところ

2年前、歌会始2018年に
同高の女子生徒が入選していました。

今回で5人目の入選だそうです。

佳作も3名が選ばれています。

過去の入選者一覧リストを書きたいんですが・・
時間できたらUPします・・お許しを!

スポンサードリンク




最年長&その他




今回の応募数


歌会始の応募数の一覧リストです。

2020年ー1万5324首
2019年ー2万2000首
2018年ー2万453首
2017年ー2万205首


今回の応募数は
「1万5324首」と発表されました。

はっきり言って驚きです。

毎年2万首超の応募がありますが、

今回は、即位後の発表になったので
「2万首は未達、1万首前後かな?」と
思っていました。

例年だと、1月中旬~締め切りの9月下旬まで約8ヶ月ありますが、今回はわずが4ヶ月!

応募者の皆様、半分以下の短い応募期間の中、
お疲れ様でした!

まとめ


以上、歌会始2020年の入選者10名について
調べました。

開催日程&時間は
2020年1月16日(木)、午前10時30分です。

今回のお題は「望」(のぞみ)
初登場でしょうか?

篠田朱里さん、
歌会始出席後、週末18日(土)からセンター試験を受験とのこと。

ハードな一週間です。お体崩さないようお気をつけ下さい。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

歌会始2020年 入選者の発表日程はいつか予想!お題は「望」(のぞみ)! [歌会始]

歌会始の儀2020年の入選者10名が12月下旬に発表されます。

新・天皇皇后両陛下による初の歌会始になります。お題は「望」(のぞみ)。

歌会始の入選者は毎年12月25日前後の発表が続いています。
昨年2018年は12月25日(火)に発表しました。

火曜日発表が続いているので、12月24日(火)かも?
あるいは、「25日固定」で25日(水)か?

追記 2020年1月3日
歌会始2020年の入選者10名が発表!
歌会始2020の入選者発表 最年少の篠田朱里さんを調査

スポンサードリンク




目次
  1. 歌会始2020年の入選者・入選作品の発表日
  2. 2019年のおさらいと動画
  3. お題と日程について
  4. テレビ放送
  5. 応募数
  6. まとめ


歌会始2020年の入選者・入選作品の発表日


歌会始2020年の入選者10名の発表日は2019年12月24日前後と予想します。

宮内庁は毎年12月下旬に発表しており、
昨年2018年は12月25日(火)に発表しました。

2年前、2017年は12月26日(火)に発表しました。

近年は火曜日発表が続いているので、24日(火曜)と予想します!


入選歌・入選作品ですが・・

「歌会始当日に発表です!」
入選作品は・・当日まで非公開です!

この時点で発表したら、面白み半減ですし。

テレビ放送まで我慢してください。



2019年のおさらいと動画


歌会始2019の年のお題は「光」(ひかり)。
2018年12月25日(火)に入選者10名を発表。
2019年1月16日(水)に開催しました。

歌会始2019年の動画です。テレビ朝日より。


最年少は山梨県甲州市在住の16歳の高校生女子、
最年長は高知県高知市在住の89歳の男性でした。


歌会始2019 入選者10名一覧(敬称略、年齢順)
●高知市、奥宮武男(89)
●山梨県甲州市、石原義澄(82)
●福島市、逸見征勝(79)
●奈良県大和郡山市、荒木紀子(78)
●栃木県鹿沼市、大貫春江(77)
●岡山市、秋山美恵子(66)
●福岡県糸島市、瀬戸口真澄(65)
●岡山県倉敷市、重藤洋子(58)
●秋田県大仙市、鈴木仁(58)
●山梨県甲州市、加賀爪あみ(16)

天皇陛下に招かれて歌を詠む召人(めしうど)には、
俳人の鷹羽狩行(88)さんが選ばれました。

お題と日程について


歌会始2020年のお題は「望」(のぞみ)です。

歌会始2020年の開催日程は
2020年1月15日(水)と予想します!

今年2019年は1月16日(水)に開催していたので。

以前は金曜日開催が多かったんですが、たぶん水曜日開催と思われます。

時間は午前10時30分~11時45分です。

スポンサードリンク




テレビ放送


歌会始の様子は、nhk総合がライブ中継します。もちろん全国放送です。場所は皇居宮殿・松の間。

以下の日程で放送しました。

歌会始 お題「語」
日程・時間 2018年1月12日(金) 10時30分~11時45分

残念ながら
「歌会始の再放送」はありません。

リアルタイムで観れない方は
録画を忘れずに!

応募数


とりあえず2年分だけ。

2018年ー20、453首
2017年ー20、205首

以前の記録は後日に追記します・・

募集は毎年9月30日前後が締切の通例になってます。
12月下旬に入選者10名の発表予定です。

「我こそは!」と思う方は応募してみましょう。

まとめ


終了後、来年2021年のお題が発表されます。
「歌会始 2021 お題」はどんな漢字が選ばれるのか、楽しみです。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

歌会始2019年の入選者10名が発表!テレビ放送は1月16日にnhk総合でライブ中継 [歌会始]

歌会始の儀2019年の入選者10名が昨年12月下旬に発表されました。

天皇皇后両陛下の最後の歌会始になります。
平成最後のお題は「光」(ひかり)。

歌会始2019年度は2018年1月16日(水)午前10時30分に開催です!

なぜか、今年2019年は水曜日に開催します。
ここ数年は金曜日に開催していたので、驚きです。1月11日(金)と予想していました。

テレビ放送が有り。nhk総合で生中継されます。

スポンサードリンク




目次
  1. 歌会始2019年の入選者10名が決定
  2. 2018年のおさらいと動画
  3. お題と日程について
  4. テレビ放送
  5. 応募数
  6. まとめ


歌会始2019年の入選者10名が決定


宮内庁は歌会始2019年の入選者10名を2018年12月25日(火)に発表しました。

歌会始2019年入選者の一覧リスト(年齢順、敬称略)
●高知市、奥宮武男(89)
●山梨県甲州市、石原義澄(82)
●福島市、逸見征勝(79)
●奈良県大和郡山市、荒木紀子(78)
●栃木県鹿沼市、大貫春江(77)
●岡山市、秋山美恵子(66)
●福岡県糸島市、瀬戸口真澄(65)
●岡山県倉敷市、重藤洋子(58)
●秋田県大仙市、鈴木仁(58)
●山梨県甲州市、加賀爪あみ(16)


入選歌・入選作品ですが・・

「歌会始当日に発表です!」
入選作品は・・当日まで非公開です!

この時点で発表したら、面白み半減ですし。

テレビ放送まで我慢してください。

天皇陛下に招かれて歌を詠む召人(めしうど)には、
俳人の鷹羽狩行さん(88)が選ばれました。

スポンサードリンク




2018年のおさらいと動画


歌会始2018年のお題は「語」(ご)。
2017年12月26日(火)に入選者10名を発表。
2018年1月12日(金)に開催しました。

最年少は長崎県佐世保市在住の12歳の中学生1年男子、
最年長はアメリカ在住の82歳の女性でした。

宮内庁の発表によると、戦後記録の残る限りで過去最年少の入選だそうです。

歌会始2018年の動画です。
皇居で歌会始の儀 お題は「語」 最年少は中学生1年男子(18/01/12) - YouTube


歌会始2018 入選者10名一覧(年齢順、敬称略)

●鈴木敦子(82) 米国、
●塩沢信子(78) 長野県飯田市
●山本敏子(73) 広島県東広島市
●川田邦子(70) 福井市
●増田あや子(65)長崎県西海市
●川島由紀子(57)東京都小平市
●三玉一郎(52) 横浜市
●浜口直樹(38) 神奈川県横須賀市
●南雲翔(17)  新潟市
●中島由優樹(12)長崎県佐世保市

天皇陛下に招かれて歌を詠む召人(めしうど)には、
小説家の黒井千次(せんじ)さん(85)が選ばれました。

お題と日程について


歌会始2019年のお題は「光」(ひかり)です。

日程は1月16日(水)です。

近年は金曜日に開催していたので、1月11日(金)と予想していました。

スポンサードリンク




テレビ放送


テレビ放送はnhk総合がライブ中継します。

もちろん全国放送です。場所・会場は皇居宮殿・松の間。


歌会始 お題「光(ひかり)」
2019年1月16日(水) 10時30分~11時45分


応募数


2018年度の応募数は
「約2万2千首」と発表されました。

多い”毎年2万首ぐらいですが
2万2千首とは。

<応募数の歴代>
2018年ー22.000首
2017年ー20、453首
2016年ー20、205首

以前の記録は後日に追記します・・

海外在住の方も応募可能です!
2017年度の応募は米国・インドネシアなど計19カ国から163首の応募がありました。

応募は毎年9月30日前後が締切の通例になってます。
12月下旬に入選者10名の発表予定です。

「我こそは!」と思う方は応募してみましょう。

まとめ


終了後、来年2020年のお題が発表されます。
「歌会始 2020 お題」はどんな漢字が選ばれるのか、楽しみです。

スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

歌会始2019年入選者の発表はいつ?お題は「光」で日程は1月16日(水) [歌会始]

歌会始の儀2019年の入選者10名が12月下旬に発表されます。

天皇皇后両陛下の最後の歌会始になります。お題は「光」(ひかり)。

入選者発表の日程・日にちの予想をして、前回(今年1月ですが)の内容をおさらいしました。

<追記>2018/12/25 12:40
12月25日(火)に入選者10人が発表されました。
開催日程は2019年1月16日(水)です。水曜日に開催?

歌会始2019年の入選者10名が発表!テレビ放送は1月16日にnhk総合でライブ中継

スポンサードリンク





目次
  1. 歌会始2019年の入選者・入選作品の発表日
  2. 2018年のおさらいと動画
  3. お題と日程について
  4. テレビ放送
  5. 応募数
  6. まとめ


歌会始2019年の入選者・入選作品の発表日


歌会始2019年の入選者10名の発表は2018年12月25日前後と予想します。

宮内庁は毎年12月下旬に発表しており、
昨年2017年は12月26日(火)に発表しました。


入選歌・入選作品ですが・・

「歌会始当日に発表です!」
入選作品は・・当日まで非公開です!

この時点で発表したら、面白み半減ですし。

テレビ放送まで我慢してください。

スポンサードリンク




2018年のおさらいと動画


歌会始2018年のお題は「語」(ご)。
2017年12月26日(火)に入選者10名を発表。
2018年1月12日(金)に開催しました。

最年少は長崎県佐世保市在住の12歳の中学生1年男子、
最年長はアメリカ在住の82歳の女性でした。

宮内庁の発表によると、戦後記録の残る限りで過去最年少の入選だそうです。

歌会始2018年の動画です。
皇居で歌会始の儀 お題は「語」 最年少は中学生1年男子(18/01/12) - YouTube


歌会始2018 入選者10名一覧(年齢順、敬称略)

●鈴木敦子(82) 米国、
●塩沢信子(78) 長野県飯田市
●山本敏子(73) 広島県東広島市
●川田邦子(70) 福井市
●増田あや子(65)長崎県西海市
●川島由紀子(57)東京都小平市
●三玉一郎(52) 横浜市
●浜口直樹(38) 神奈川県横須賀市
●南雲翔(17)  新潟市
●中島由優樹(12)長崎県佐世保市

天皇陛下に招かれて歌を詠む召人(めしうど)には、
小説家の黒井千次(せんじ)さん(85)が選ばれました。

お題と日程について


歌会始2019年のお題は「光」(ひかり)です。

<追記 1月10日>
歌会始2019年の日程は1月16日(’水)とメディアが発表しました。

近年は金曜日に開催していたので、1月11日(金)と予想していました。

日程・日にちは
2019年1月11日(金)と予想します。

毎年、1月10日前後の「金曜日」に開催していますので。


スポンサードリンク




テレビ放送


歌会始の様子は、NHK総合がライブ中継します。もちろん全国放送です。場所は皇居宮殿・松の間。

以下の日程で放送しました。

歌会始 お題「語」
日程・時間 2018年1月12日(金) 10時30分~11時45分

応募数


とりあえず2年分だけ。

2018年ー20、453首
2017年ー20、205首

以前の記録は後日に追記します・・

募集は毎年9月30日前後が締切の通例になってます。
12月下旬に入選者10名の発表予定です。

「我こそは!」と思う方は応募してみましょう。

まとめ


終了後、来年2020年のお題が発表されます。
「歌会始 2020 お題」はどんな漢字が選ばれるのか、楽しみです。

スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
歌会始 ブログトップ
気になるネタ雑記帳